2016年10月26日

国内でもApple Payが開始!さっそく使ってみた。

昨日iOS10.1がリリースされ、それに伴いApple Payが国内でも利用可能となりました。

さっそく登録してみる!

まずはSuicaから!と思い、以前東京へ行った際に購入した無記名Suicaで登録を試みました。
ところがエラー連発で登録できず。。。25日午前中はアクセス集中で登録できなかったようです。
IMG_0192.PNG


Suicaは諦めてクレジットカードを登録していきます。
登録は簡単。カードをスキャンして認証するだけ。
(動画はカードの削除から始まっていますが、実際は登録のみで大丈夫です)



手持ちのクレジットカードで登録出来たカードは以下のとおり。
・ソフトバンクカード Visa(おまかせチャージあり・なし)・iD
・セゾン SoftBank Card Visa・QUICPay
・セゾン SoftBank Card premium アメックス・QUICPay
・au WALLET クレジットVisa・QUICPay
・dカード Visa・iD
・ANAカード一般 JCB・QUICPay
・みずほマイレージクラブSuica Visa・QUICPay
※Suicaとして登録は不可
・ローソンPonta Visa・QUICPay
・ヤマダ電機 SAISON アメックス・QUICPay
・イオンカード一体型 JCB・iD
・イオンカードセレクト JCB・iD

登録できなかったカード
・リクルートカード Visa
・EPOSカード ゴールド
・イオンカード デビット
・ソニーバンク wallet

リクルートカードはMUFG系なので登録できると思っていましたが、残念です。
イオンカードも登録できるので、もしかしたらデビットもいけると思いましたが不可でした。
IMG_0193.JPG



使ってみる!

登録後さっそく使ってみました。コンビニ、ガソリンスタンド、イオンにて合計10回ほど決済してみました。
指紋認証しながら、端末をかざすだけなので非常に簡単。おサイフケータイに比べると認証の作業が増えるのが少し手間ですが。。。

通常かざす動作と指紋認証を同時に行うのが一般的かもしれませんが、

ただこれだとイオンで買い物をした時、エラーが連発してしまい上手くいきませんでした。レジが混んでいたため若干トラウマになっております・・・・。慣れれば上手くいくのかもですが。。。

ですので、慣れるまではかざす操作と、認証の操作を分けて行うことにしました。
多少時間はかかるものの確実に決済できます。

まず先にかざして指紋認証を行う方法。メインカードでの決済となります。



メインカード決済は、あらかじめホームボタンをダブルタップして決済待機状態にする方法もあります。予め準備しておく分、決済も早く終わります。この方法も指紋認証を行なっていますが、指紋認証が早いため認証を行なってることを感じさせません。


こちらは先に指紋認証してかざす方法。サブカード利用時に良いかもしれません。


追記:地元イオンでですが、食品レジのみ端末が認証を少なくとも2回行なっているようで(指紋認証を2回しないといけない)スムーズに決済完了したとしても、かざす時間がかなり長いです。この間にiPhoneを動かしたりすると当然エラーになり、初日はそれで何度やってもエラーが出たようです。他の利用店では認証をタッチを同時に行なってもエラーが出ることはありませんでした。


午後になるとSuicaの登録が可能になっていました。こちらも登録完了。


現在はiPhoneとおサイフケータイ搭載Androidの2台を持ち歩いていますが、徐々にiPhone1台で済むようになれば嬉しいですね。


posted by hiro at 00:34| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: